岩佐真悠子の彼氏との結婚は?名前通りの性格?あの人とキスシーン?

岩佐真悠子の彼氏との結婚は?名前通りの性格?あの人とキスシーン?

映画「受難」に出演した女優の岩佐真悠子さんについて紹介します。

岩佐真悠子

岩佐真悠子さんの略歴

女優の岩佐真悠子さんは、1987年2月24日に生まれました。

出身地は東京都練馬区です。

 

16歳の時に渋谷でスカウトされた岩佐真悠子さんは、2003年に「ミスマガジン2003」に選ばれて芸能界入りしました。

 

翌年の2004年には女優としてもデビュー。

デビュー作は「Deep Love〜アユの物語〜」です。

 

そして、現在も女優としての活動とともに、タレントとしてバラエティ番組などにも出演されています。

 

Sponsored Link

彼氏との結婚は?

岩佐真悠子さんは、2011年に窪塚洋介さんの弟の窪塚俊介さんと交際が報じられましたね。

窪塚俊介

2011年2月に舞台「ロング・ロスト・フレンド」で共演したのがきっかけだったそうですが、窪塚俊介さんはデートしたことは認めたものの、交際は否定していました。

付き合うかどうかの微妙な関係だったのかもしれませんね。(笑)

 

その後、岩佐真悠子さんは2012年6月に一般男性との交際を公言。

「近々、結婚も?」と噂されているようですが、あるインタビューで婚活について尋ねられた岩佐さんはこう返したそうです。

(婚活は)生まれてからずっとしています。

結婚するまで。

 ごもっとも。(笑)

 

名前通りの性格?

岩佐真悠子さんの「真悠子」は、祖父が名付け親だそうです。

で、どういう意味が込められているかというと。。。

真っ直ぐで悠々自適に育って欲しい

だとか。

 

その名前の通り、岩佐真悠子さんは自由奔放なキャラが特徴で、番組でベトナム旅行に行った際に、果物の種を路上に口から飛ばしたり、ビール片手に飲み歩いたんだそうです。

 

恋愛に関しても。。。

(相手から)こられるのは苦手。

自分から行きたいほうだからねぇ。

と、自分で自由に決めたい様子。

 

自分で決められるという意味では、「悠々自適」なのかもしれませんね。(笑)

 

あの人とキスシーン?

自由奔放な岩佐真悠子さんは、持ち前の自由奔放さを活かして(?)女優として過激なシーンに挑戦していますね。

例えば、2013年12月に公開の映画「受難」では、路上を全裸で走るシーンを演じたとか。

 

そんな岩佐真悠子さんは、テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」で、南海キャンディーズの山里亮太さんの妄想をドラマ化した作品に出演。

山里亮太さんとのキスシーンを演じたそうです。

山里亮太

言ってしまうと申し訳ないですが、山里さんとのキスシーンを受ける女優さんは、なかなかいないですね。(笑)

しかも、キスシーンの瞬間にスタジオ内の女性から悲鳴があがったものの、岩佐さん自身は全く気にしなかったとか。

 

こういう、自分が決めたことなら周りを全然気にしない感じが、人気の秘訣なのかもしれません。

気に入っていただけたらシェアをお願いします。 ブログでの紹介も大歓迎です。

Sponsored Link

コメント入力フォーム

当ブログでは、取り上げた人物や団体等について誹謗中傷する意図は全くありません。
もし不適切な表現や事実ではない内容等がありましたら、お手数ですが「該当記事のコメント欄」か
「問い合わせフォーム」へご連絡下さい。
もちろん、応援や感想のメッセージも大歓迎です。

注目トピック!! 人物を紹介するブログ TOP » 女優 » 岩佐真悠子の彼氏との結婚は?名前通りの性格?あの人とキスシーン?