劇団ひとりと大沢あかねとの馴れ初め?本名と芸名の由来?実は英語が

劇団ひとりと大沢あかねとの馴れ初め?本名と芸名の由来?実は英語が

お笑いタレントの劇団ひとりさん。

劇団ひとり

それにしても変わった芸名ですね。
(後で経緯と由来を紹介しますが。。。)

劇団ひとりさんの略歴

バラエティ番組などでおなじみの劇団ひとりさんは、1977年2月2日に生まれました。

出身地は、千葉市です。

 

1992年の高校1年の時に、テレビ番組「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」の企画の「お笑い甲子園」にコンビで出演し、その後、太田プロダクションへ所属し芸能活動を開始したそうです。

ちなみに、同期は有吉弘行さんだそうです。

有吉弘行

その後、「スープレックス」というコンビを組みましたが、結局は相方が借金で蒸発してしまいピン芸人として活動することになりました。

その時に紆余曲折の末に付けた芸名が「劇団ひとり」だそうです。

(芸名については、後述します。)

 

転機は、2004年の「めちゃイケ」や「笑わず嫌い王決定戦」への出演で、その頃から演技力が評価されて俳優として映画やドラマなどにも出演するようになりました。

 

現在も、バラエティ番組やテレビドラマを中心に活躍されています。

 

Sponsored Link

大沢あかねさんとの馴れ初め?

劇団ひとりさんは、2009年2月17日に大沢あかねさんと入籍しました。

大沢あかね

出会ったきっかけとプロポーズの言葉については、大沢あかねさんの記事で紹介していますが、付き合った当初から結婚を前提にしていたみたいですね。

 

その為(なのかどうか分かりませんが)、付き合っていた事を雑誌の記者に隠さずに全てを話していたそうです。

また、大沢あかねさんが所属していた事務所にも挨拶に出向き、真剣に付き合っていると告げたんだとか。

ここまですれば、世間や会社から公認の交際になりますね。(笑)

 

準備万端だったためか、プロポーズは「結婚しようよ」とシンプルだった劇団ひとりさん。

現在は、娘さんも生まれて順調な家庭生活をおくられているようです。

 

本名と芸名の由来?

劇団ひとりさんの本名は川島省吾さんと言うそうです。

ロックンロール的な名前ですね。(笑)

 

相方が蒸発してピン芸人となった頃、芸名をインターネットで公募したそうですね。

その時の候補がこんな感じだったとか。。。

  • カツカレー
  • 波打際立夫(なみうちぎわたちお)

事務所にこの候補を伝えた所、NGだったそうです。

そりゃ、そうですよね。(笑)

 

結局は、自分で「劇団ひとり」に決めたとか。

この名前の由来は、当時、一人で様々なキャラクターを演じるコントをネタとしていた事から来ているそうです。

その時に、自分自身を「座長」、自分が演じるキャラクターを「団員」として、まさに「劇団ひとり」を主催していたという事だとか。

由来を聞くと、「劇団ひとり」っていう芸名にも何となく納得できる気がしますね。

 

実は英語が

劇団ひとりさんの両親は、実はJALのパイロットと客室乗務員という職場結婚だったそうです。

 

両親の仕事の関係で、小学校2年生から5年生までアンカレッジ(アメリカ)に住んでいた為、日常英語レベルなら話せるんだそうです。

英語のイメージは全然なかったですが、帰国子女だったんですね。。。。

気に入っていただけたらシェアをお願いします。 ブログでの紹介も大歓迎です。

Sponsored Link

コメント入力フォーム

当ブログでは、取り上げた人物や団体等について誹謗中傷する意図は全くありません。
もし不適切な表現や事実ではない内容等がありましたら、お手数ですが「該当記事のコメント欄」か
「問い合わせフォーム」へご連絡下さい。
もちろん、応援や感想のメッセージも大歓迎です。

注目トピック!! 人物を紹介するブログ TOP » お笑い, ピン芸人(男性) » 劇団ひとりと大沢あかねとの馴れ初め?本名と芸名の由来?実は英語が