槙原寛己の嫁と息子は?選手時代の乱闘や球種、サイン、成績について

槙原寛己の嫁と息子は?選手時代の乱闘や球種、サイン、成績について

槙原寛己さんと言えば、読売ジャイアンツで活躍した名投手として有名ですよね。

makihara

槙原寛己さんの家族構成

あまり情報が無かったのですが、結婚されていますね。

おそらく一般女性です。

 

あと高校3年生になる息子さんがいるようですね。

 

Sponsored Link

槙原寛己さんの乱闘エピソード

1998年8月2日の阪神vs巨人戦で、巨人のガルベス投手が球審にボールをぶつけて出場停止処分になりました。

その後、阪神の吉田投手が高橋由伸選手へ死球を当てて、巨人の武上コーチが阪神の矢野選手に暴行を加えた結果、武上コーチが退場。

そして、槙原選手が矢野選手に死球を当てて、これを報復行為と受け取った阪神の大熊コーチが槙原選手に暴行を加えて退場するなど、再び乱闘騒ぎになったそうです。

 

この試合は、プロ野球で史上初の警告試合となったそうです。

なんだか殺伐としてますね。。。

ただ、この頃の特に巨人、阪神はファンの熱がこもりすぎていたので、後に引けない状態だったんだと思います。

今は、この頃に比べればおとなしくなりましたね。。。

 

槙原寛己さんの球種とサイン

槙原寛己さんは、150km/hを超えるストレートと切れのある変化球を持っていたのですが、フォームから球種が読まれやすかったようですね。

野村克也さんや広澤克実さんがテレビ解説をされた際に、正確に球種を言い当てられたという逸話もあります。

 

また、槙原寛己さんは目が悪かったらしく、キャッチャーの股間でのサインが見えなかったので、肘や肩などを触るジェスチャーサインだったとか。

そうなると、研究されたら次が読まれてしまいますね。。。

 

槙原寛己さんの成績

槙原寛己さんの成績と言えば、1994年5月18日の福岡ドームでの広島戦における完全試合が有名ですね。

完全試合とは、9イニング27人を全て凡退させた試合の事で、四死球や失策(エラー)も認められません。

 

一方で、1985年4月17日の甲子園での阪神戦で、阪神のクリーンナップ(バース選手、掛布選手、岡田選手)にバックスクリーン3連続本塁打を浴びたことでも有名です。

ただ、阪神との相性は良くて、通算で38勝10敗と大幅に勝ち越していました。

 

相性が良くても、記録に残ってしまうと後々まで言われてしまいますね。

選手を引退してタレントとしてなら、ネタになって良いでしょうけど。(笑)

気に入っていただけたらシェアをお願いします。 ブログでの紹介も大歓迎です。

Sponsored Link

コメント入力フォーム

当ブログでは、取り上げた人物や団体等について誹謗中傷する意図は全くありません。
もし不適切な表現や事実ではない内容等がありましたら、お手数ですが「該当記事のコメント欄」か
「問い合わせフォーム」へご連絡下さい。
もちろん、応援や感想のメッセージも大歓迎です。

注目トピック!! 人物を紹介するブログ TOP » スポーツ選手 » 槙原寛己の嫁と息子は?選手時代の乱闘や球種、サイン、成績について