草野仁のアナウンサー最強伝説にふしぎ発見!?息子も秀才?

草野仁のアナウンサー最強伝説にふしぎ発見!?息子も秀才?

クイズ番組「世界・ふしぎ発見!」の司会としておなじみの草野仁さんについてです。

kusano

草野仁さんの略歴

草野仁さんは、1944年2月24日に満州国の新京で生まれました。

2歳の頃に満州から日本へ引き上げ、長崎県の島原市で育ったそうです。

その後、勉学に励み東京大学文学部を卒業されました。

 

1967年にNHKへ入局。

最初は報道記者志望だった草野さんでしたが、結局はアナウンサーとして採用されたそうです。

その18年後の1985年にNHKを退職してフリーとなりTBSと一時専属契約を結びました。

(専属契約は1991年で解消されているようです。)

草野仁さんの司会でおなじみの「世界・ふしぎ発見!」は、NHK退職の翌年1986年から続いていて長寿番組として有名ですね。

 

Sponsored Link

最強のアナウンサー

東大卒の秀才アナウンサーである草野仁さんは、同時に「最強のアナウンサー」としても有名です。

身長169cmと背が高い方ではない草野さんですが、胸囲がなんと120cmあるそうです。

もちろん筋肉で。(笑)

kusano_macho

草野さんにはもちろん最強といわれるだけの伝説があります。

  • 中学時代、長崎県大会の陸上100mで優勝。高校生の時に100mの記録「11秒2」を持つ。
  • 大学時代、国体の相撲に参加し前年度優勝者を投げ飛ばして優勝してしまった。
    (その後、卒業論文作成のため国体参加は辞退。)
  • NHKの新人時代に関西大学へ取材をしに行き、上司の指示で急に関西大学のアマレス現役選手と対戦。
    アマレス未経験者にもかかわらず勝ってしまった。
  • リンゴを片手で握りつぶし、クルミを親指と人差指でつぶし、電話帳を引きちぎれる。

最後のは、もうゴリラ並みで草野さん自身が「ふしぎ発見!」ですね。(笑)

 

息子も秀才?

草野仁さんの長男は草野裕さんで、アメリカのボストン大学大学院でマスコミ学の修士号を取得された秀才だそうです。

がっちり体型のお父さん似だそうで、現在はお父さんのマネージャーをされています。

裕さんも何か伝説はないのかな。。。気になりますね。(笑)

気に入っていただけたらシェアをお願いします。 ブログでの紹介も大歓迎です。

Sponsored Link

コメント入力フォーム

当ブログでは、取り上げた人物や団体等について誹謗中傷する意図は全くありません。
もし不適切な表現や事実ではない内容等がありましたら、お手数ですが「該当記事のコメント欄」か
「問い合わせフォーム」へご連絡下さい。
もちろん、応援や感想のメッセージも大歓迎です。

注目トピック!! 人物を紹介するブログ TOP » アナウンサー, 男性アナウンサー » 草野仁のアナウンサー最強伝説にふしぎ発見!?息子も秀才?