元木大介の妻と子供は?新百合ケ丘の自宅の近くで…年俸は?

元木大介の妻と子供は?新百合ケ丘の自宅の近くで…年俸は?

今回は、元プロ野球選手で野球解説者の元木大介さんについてです。

motoki

略歴

元木大介さんは、1971年12月30日に大阪府豊中市で生まれました。

幼少の頃は南海ホークスファンだった元木さんは、小学校6年生の頃に当時の巨人軍監督の王貞治さんと偶然出会い、一緒に記念撮影してもらった上で「プロ野球に入るなら巨人に来いよ」と言われたことがきっかけで、巨人ファンに転向したそうです。

野球少年にとっては、衝撃的な出来事ですよね。。。

 

その後、大阪の上宮高校から甲子園に3度出場した元木さん。

甲子園通算6本塁打という歴代2位タイの記録を持つ程の活躍をしました。(桑田真澄さんと同じ本塁打数)

記憶に残っていますが、当時の上宮高校はかなり強かったですからね。。。

 

1989年のドラフト会議では、読売ジャイアンツからの指名を希望していましたが、結局ジャイアンツは他の選手を指名。

その後、福岡ダイエーホークスから指名を受けたものの、断って1年間ハワイへ野球留学に行ってしまいました。

 

留学の甲斐あって(?)、1年後の1990年に巨人軍から指名を受けて入団した元木さん。

プロ入り後は、投手と捕手を除く全てのポジションを守れるユーティリティープレイヤーとして活躍しました。

また、隠し球や併殺崩し、自分を犠牲にしてチームに貢献するなどのプレーから、当時の長嶋茂雄監督に「クセ者」と呼ばれたとか。

相手チームからは地味に嫌がられる存在だったようですね。

 

Sponsored Link

妻と子供は?

元木大介さんの奥さんは、元アナウンサーの大神いずみさんで、2000年に結婚されました。

oogami

また、2006年1月に長男を、2010年8月に次男をそれぞれ出産し、元木さんは現在2児の父親となりますね。

 

長男は、以前野球をやっていたそうですが、辞めてしまい、サッカーに乗り換えたそうです。

元木さんは、若干ヘコみ気味だそうですが、やっぱりサッカーの方が人気があるんですね。。。

(野球のほうが稼げそうなんですが。。。笑)

 

年俸と自宅近くでのエピソード

巨人軍で大活躍した元木大介さん。

生涯年俸はいくら位かというと、1990年の9000万円の契約金から2005年の最終年俸一億円までで、合計が9億5820万円だそうです。

さすがスター選手だけあって、稼いでいますね。。。

 

しかも、巨人軍出身のスター選手だと、引退後も芸能界で稼げるので2度オイシイ感じでしょうか。

ハワイに留学して成功でしたね。(笑)

 

そんな稼いでいる元木さんですが、新百合ヶ丘のスーパーで元木さん夫妻を目撃した人がいるそうです。

おそらく、自宅もその近くにあるんでしょうね。

 

で、その時の居合わせた人が、「いつもより高いからダメ!」と怒っている大神さんと「ええやろ、30円ぐらい。俺の稼ぎがそんなに少ないんか!」と言い返している元木さんを見たんだそうです。

有名人夫妻が30円で言い争う姿って、何か微笑ましいですね。(笑)

気に入っていただけたらシェアをお願いします。 ブログでの紹介も大歓迎です。

Sponsored Link

コメント入力フォーム

当ブログでは、取り上げた人物や団体等について誹謗中傷する意図は全くありません。
もし不適切な表現や事実ではない内容等がありましたら、お手数ですが「該当記事のコメント欄」か
「問い合わせフォーム」へご連絡下さい。
もちろん、応援や感想のメッセージも大歓迎です。

注目トピック!! 人物を紹介するブログ TOP » スポーツ選手 » 元木大介の妻と子供は?新百合ケ丘の自宅の近くで…年俸は?