Menu
Tipes

テレワークによるストレスを発散する重要性

Releasing stress from telework

ストレス発散方法

・適度の運動

ストレス発散にとって、一番最適な方法は適度な運動をする事になります。テレワークによるストレスに限らず、運動をすることはストレスを発散させる有効的な手段です。例えば、在宅勤務の際始まる前にラジオ体操をするけでもかなりのストレスを発散できます。

・環境の整備

テレワークをする際に作業環境を整えてる人は多くありません。作業環境が整備されていないと体を痛めたり、電波の調子が悪くストレスに感じてしまいます。まずは、自分がやりやすく作業しやすい環境を整えることでストレスを減らすことができます。

・ゲームをする

「ゲームをする」これは、皆様が思うよりストレスを発散する事ができます。複数のオンラインカジノを経営するTony Slotermanは、ゲームは様々な学習プロセスに役立つと述べています。

近年、eスポーツとしても認められているゲームはテレワークのストレス発散には、最適かと思います。また、オンラインカジノなどで フリースピン や無料で遊べるゲームもあり賭け事のスリルなどもストレス発散には向いています。

テレワークのストレスによる不調や疲れ

・精神的ストレス

仕事とプライベートでのオンオフの切り替えがうまく出来ず、従業員同士で気軽なコミュニケーションが難しくなるなどにより、精神的にストレスを感じてしまい、最悪の場合うつ病になったりします。

・体のこり

テレワークをする際に仕事に適していない環境で仕事することが増えてしまいます。ベッドの上や床、長時間座ることに向いていない椅子などで作業することで体が凝ってしまう事があります。

・体内リズムの乱れ

テレワークにより在宅勤務をすると就寝・起床時刻や食事の時間が日によってばらつきが出ててしまったり、朝日を浴びないまま仕事を始めてしまったりする人も多くいます。そのような生活を続けてしまうと体内のリズムが乱れ、体の様々なところで支障が出てしまいます。

テレワークによるストレスを感じてる人が増加

テルワークとは、遠距離という意味の「テル(tele)]と仕事という意味の「ワーク(work)」を組み合わせた造語です。オフィスや仕事場に通勤することなく自宅や出先等のシェアオフィスなど遠隔地で業務をするワークスタイルを指します。

また近年、テレワークを導入する企業が増えています。フリーランサーとしてテレワークをする人も増えています。ですが、自宅での業務が長期間に続いてることでストレスを感じる人が増えていると言われています。

テレワークをするようになった2200人を対象にアンケートをした所、回答者の約6割がテレワークをする以前にはないストレスを実感していると答えました。そのうち約7割の人は、ストレスを発散ができていないと答えています。

ストレスの原因

・仕事とプライベートの切り替えが難しい

テレワークでのストレスの大半は、切り替えが難しくなっています。切り替えが出来ず、テレワーク疲れに繋がりストレスが溜まりやすくなっています。

・コミュニケーションが取りづらい

テレワークの場合、周りとのコミュニケーションがかなり取りづらくなります。そして、コミュニケーション不足になってしまいストレスの原因になってしまいます。

・孤独感を感じてしまい

自室に篭ってテレワークをする事が多くなってしまい、孤独感に苛まれる人はかなります。孤独は、人にとってかなりのストレスになってしまいます。

See also  孤立無援の時期に最も興味を持った活動

No Comments

    Leave a Reply